オーストリア国家認定 フローリストマイスター


2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。

2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。

翌2007年には、オーストリア国家認定フローリストマイスターの資格を取得。


ヨーロッパでは、フラワーデザインが盛んで、特にオーストリア・スイス・ドイツが有名。

齋が最初にドイツで取得した国家認定フローリストは、3年の就学と実地研修に加え、国家試験の合格が必要。さらに、1〜2年間、専門理論と技術を学び、マイスター国家試験の合格で、晴れてフローリストマイスターになることができる。


フラワーデザインが盛んなヨーロッパの中でも、レベルが高いと言われているオーストリアで、フローリストマイスターの資格を取得した日本人は、現在、齋1人のみ。

2007年7月に帰国し、現在上杉にてアトリエ兼ギャラリーを開いている。

2002年
  • 渡独
  • 8月よりミュンヘンにて、フローリストの修行を始める。
    ドイツにはAusbildungという制度があり、ドイツ人は3年間、働きながら州で定められた学校へ通い、職人の資格を取る。
2003年
  • 世界最大のビール祭り、オクトーバーフェストのテーブルデコレーションを手掛ける。
2004年
  • Kehl(ドイツ)-Strassburg(フランス)主催による、ガーデンショウに参加。
  • ミュンヘン四星ホテルケーニッヒスホーフのNew Year’s Eveディナーショウのテーブルデコレーションを手掛ける。
2005年
  • 2月、卒業試験に合格ドイツ国家認定フローリストとなる。
  • フリーにて、レストランの室内装飾、美容室のショーウィンドウなど手掛ける。
2006年
  • 2月よりオーストリアにて、フローリストマイスターの学校へ通う。
  • Nicole von Boletzky に師事、アシスタントを務める。
    Nicole von Boletzky:オーストリアフローリストマイスター。素材そのものの個性を多方面から引き出し、独特の世界を生み出す。
    その活動は、日本からアメリカにまでおよび、各国で様々なデモンストレーション、エキシビジョンを行い、その度賞賛を得ている。
    【アシスタント期間の主な活動】
    *ドイツ水の城にて、ドイツ最大級のクリスマスデモンストレーション、エキシビジョンに参加。
    *スイス・チューリッヒ花市場にてクリスマスエキシビジョンに参加。
    *チューリッヒ・アルトブルクにおいてNicole von Boletzkyが構想一年を掛けたヨーロッパ最大級のクリスマスエキシビジョンAltburg Projektに参加。
2007年
  • 3月、ミュンヘンにて、宝飾デザイナーと共に再生をテーマとしたコラボレーションを開催、好評を得る。
  • 6月、日本人で初めて、オーストリア国家認定フローリストマイスターの資格を得る。
  • 7月、マイスターエキシビジョンに参加、好評を得る。
  • 帰国、仙台市内にてフラワーデザインスクールをオープン。
2008年
  • 「ARABAKI ROCK FEST.08」ピースマークのオブジェをプロデュース。
  • 4月、NHK総合「花のテラス」(情報テラスみやぎ番組内)レギュラー出演。
  • 8月、仙台パルコ オープンに先立ち、館内外のフラワー演出を担当。
2010年
  • 2010年4月より NHK情報パレット(東北版)
    『花のくらし』レギュラー出演