『花とヴァイオリン』ワークショップ

昨年に引き続き

復興公営住宅にて

ワークショップを開きました。

 

 

 

今回のアレンジメントテーマはイースター。

日本ではあまり聞き馴染みのない「イースター」ですが

語源や意味、またその日にドイツではどんなことをするか などお話しをすると

へぇ~ と興味深く聞いてくださいました。

 

「このお花選んじゃったけど失敗だったかな?」とか

「この生け方でいいの?」とか

尋ねてくるけど、

最後は思い思いのアレンジメントを手に

嬉しそうに帰って行かれるのを見て

今年もやってよかったな と思います。

 

 

これにて 今年度

宮城県文化芸術の力による心の復興支援『花とヴァイオリン』

終了です。

 

 

 

このヴァイオリンと花のライヴ(ギターも入ってくださったら嬉しいな♪)、続けていきたいなと思います。

笑っていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

5月11日(土)天童市美術館にて

小池まどかさんと またご一緒させていただきます。

近くなりましたら 詳細アップしますので

ドライブがてら ぜひいらしてください!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽

JUGEMテーマ:花のある暮らし

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 502

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る