『花とヴァイオリン』

 

私がドイツで花屋の見習いをしていた時、

いつか挑戦したいと思っていたのが

植物と映像と踊りのパフォーマンスアートでした。

植物を背景に または身にまとって、

映像を音楽や踊りにあわせて即興で作っていく。

頭の中にはずっとあるけれど 

言葉で表現するのは難しく、

来月形にしたいと思います。

 

 

第1部に、仙台フィルのヴァイオリン奏者小池まどかさんとの花のコラボレーション

インターミッションでは、ピアニスト浅野託矢さんが即興演奏を、そして私がその場で映像をつくります。

音と映像のコラボレーションです。

第2部には再び小池まどかさんと花のパフォーマンス。

 

「みる」「きく」を深く感じる時間となれば幸いです。

 

 

 

2018年3月5日(月)

open 18:30

start 19:00

会場 ダ・ジェンナーロ

連絡先

info@achako.com

 

FBイベントページ

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る