うまれて初めての両足裏打撲について

大分前に亡くなった私の父はスポーツマンでした

大学一年のときにボートでローマオリンピックに出場したそうです

 

私はというとスポーツは得意ではありません

 

一昨日天井近くの作業をしていて うっかり

ロックのかかっていない脚立にのぼってしまい

脚が開閉して落下しました

 

屋内の作業で靴を履いていなかったため

落下しながら足で着地するか一瞬迷いましたが

足以外で着地した時の予測不能の怪我を鑑み、

しこを踏むような形で着地しました。

そのため右足と左足がそれぞれ支柱と踏桟の上にのっかり

足裏は腫れて青あざができています

 

一緒に作業をしていた人に

それで骨折するひとが多い といわれたので

打撲で済んだのは

不幸中の幸いなのかもしれません

なんとなく父のおかげのような気がしています

 

今日は父の命日です

 

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 605

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る