しゃべらない私

 

ドイツの花屋で見習いの時のハナシ。。。

もともとしゃべるのは得意ではなかった私ですが
花屋の接客に伴い、しゃべらなくてはならないようになりました。

ボスのフェンカーさんに
「なにボサっとつったって花作ってんだ!お客様と会話しろ!」
と よく怒られました。

  お客さんをだまらせないくらいしゃべれ

と 言われた意味が当時はあまりよくわからず
わからないままお客様と会話(といっても天気の話とか犬の話とかしかできなかったけど)していました。
何度か繰り返すうちに
話ながら、お客様の表情で 『あ、こっちのタイプの花束のほうがいいんだな』とか
『あ、この花の色はいまいちなんだな』とか
わかるようになり
くるりくるり と向きを変えて花束やアレンジを作れるようになりました。

それとはちょっと違うけれど。。

いま取り掛かり中の仕事のデザインをいろいろと書き上げていますが
考えているうちに
『ここを変えてみようか・・・』
『ここも変えよう!』とか
そうしているうちに
何枚も何枚も。。。
収集がつかなくなったりします。
最終的にはお客様と打ち合わせをして決めるのですが。。。

どれが良いのかわからなくなっちゃった。。。

こんなときは
思い切っていつもと違うところへ行き
いつもと違うことしよう    と。

来週 釣りにでかけようと計画中です。。。

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る