はる

来月のイベントの準備をしています

 

昨年より『自然に関わる廃棄物』がテーマの作品が多くなっています

今回もそれを踏まえての制作になります

 

ただいま打ち合わせをしながら進めています

詳細は後日改めてお知らせします

 

先日とあるコンサートで

「若々しくエネルギッシュ」なアレンジメントとオーダーを受けました

 

若々しい・エネルギーをどんなときに感じるか

私は雪の下からちょこんと出ている寒さで真っ赤になった硬い芽や

枯葉のなかから微かにみえる青々しい苔

そんな「冬の景色」から覗く小さな‘春’に強く感じます

 

 

 

そしてこの時期見るのが楽しみなこの花

 

1月はまだフカフカの毛につつまれた赤ん坊

少しづつ黄色く色づいて来るのを見るのが楽しく

咲くのをいまかいまかと待ちわびる

でも花が咲いてしまうと

なぜか興味がなくなってしまう不思議な花

ミツマタ

別名「幸草(サキクサ)」

 

ひとあし先に咲く黄いろの花

春を告げる吉兆の草です

晴る 明るく日が差して

張る 根が張る

墾る 切りひらく

 

春はもうすぐそこ

 

 

 

 

 

 

Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 593

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る