゛潮の窯゛

先日、七ヶ浜に新しく作られた薪窯にお邪魔しました。

この窯は、青森の「津軽金山焼」の窯元さんが設備投資をし、そのスタッフの方々や
地元の方々によって作られた窯で「潮の窯」と名付けられました。
七ヶ浜に暮らす方が自立するための職業になればと
時間をかけて窯元さんが地元の方へご提案されてきました。

私と金山焼さんとの出会いは昨年、
ご縁があって昨年の夏、人を介してご一緒にお食事をしました。
ほんの2時間ほどでしたが
窯元の方が独学で陶器のお勉強をされたお話しがとても印象深く
花器をいただくなどお心遣いもいただいて
温かい時間でした。

今回の窯作りには間に合わなかったのですが
初釜焚きの際にお邪魔しました。

1日目の夜は寒くて  笑 夏だけど
2日目の夜は差し入れにトン汁を持って行ったのだけど(寒いと思って)今度は暑くて 窯が高温だったから
みんなで笑っちゃいました。

火を囲んでお話をするのは心地好く
焼き方のお話し等とても興味深く、時間はあっという間で
気が付くと深夜になっていたり。
今回も良い時間をいただきました。

予定では昨日が初釜出しだったので
作った方は楽しみに窯へ訪れたことと思います。

どんな器が焼きあがったのでしょう。。。ハートみたい。。


奥の方が潮の窯の責任者となる佐藤さん
手前の方が窯元さん、
「窯作りに来て少しは痩せるかと思ったら
差し入れが良くって逆に太っちゃったよー」 なんて・・・カッコいいうふ



彼女との話は楽しくてkamule
今度またゆっくりとお話ししたいわー。

津軽金山焼さん、いつ行こうかな音符

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る