アドヴェント

今年のアドヴェントは12月3日

2017年のクリスマスが近づいてきました。

 

今年のリースはりんごいっぱいのリース。

 

本物の姫リンゴを使っているので

ほのかに甘酸っぱいにおいが漂います。

天然素材のリース いかがですかスマイル

 

 

 

 

12月に入って

今年最後の大物制作に入りました。

どんな風に仕上がるのか、私も想像をふくらませるばかりです。

 

既に知っていることや技術をそのまま使うのではなく

いままで積み重ねてきたものを発展させて 新しいものを作り出す。

作品をつくるにあたり、そのように心がけています。

製作中は

『仕上がりはどうなるかわからない 良く見、良く感じ、信じるだけ』 

という集中した日々が続きます。

 

アートショップで見つけた、ムナーリの『芸術家とデザイナー』という本の帯に

「芸術家の夢は、美術館にたどり着くこと。デザイナーの夢は、市内のスーパーにたどり着くこと」

という一説があり

本当にあっさりと核心を言いのけてしまう人だなぁ とほれぼれ…

興味をもって買ったのだけど、なかなか読み進めないでいます。

 

まだ読み終わっていないからか

無意識のうちに考えているのか

この言葉が頭から離れません。

 

制作をしながらムナーリに思いを馳せて。。

 

 

今年をしめくくる 良い作品となりますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る