ヴィーナスの誕生

先日投稿した記事より

出会う人出会う人に「あのボディ、アヤコさんの?」と聞かれるので

それについて書きますね。

 

あのボディは

ウジェーヌ・エマニュエル・アモリー・デュヴァル(1808年―1885年)が描いた

「ヴィーナスの誕生」をもとに制作しました。

 

 

肩のラインと腰のラインが作品のイメージに合っていたので

こちらの絵をもとにトルソーを制作しました。

 

 

友人からお店で使用しているトルソーをお借りしようと思ったのですが、

お洋服を着せるトルソーはあまりグラマラスではないんですよね。

「私が型になってあげる」と言ってくれた友人もいたのですが

やけどしたり、肌がかぶれたりすると困るし…

既存のものより作った方がイメージに合うと思ったので。

 

 

 

まさかほんとに(あのボディが私のと)思ってる人はいないと思うのですが

聞かれるたび、ちょっと恥ずかしいので

書いてみました。

 

作品仕上がったら、またアップしますね。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る