夜の木

4月から環境が変わり

制作に身が入らない時間もありました。

 

そんななかで

『夜の木』は「(仕上がっていく過程の中で)先が見たくてしょうがない」作品でした。

今を取り巻く環境で、疲れ切った人が

ホッとしてくれたらいい と望んだ作品です。

もしかすると私自身が癒されたかったのかもしれません。

 

植物にはどんな作用があるのか

何をもたらしてくれるのか

それを求め続けて、これからも花・植物と向き合っていきます。

 

『夜の木』は

第2回田川アートビエンナーレ『英展』にて

令和2年12月12日(土)~令和3年1月31日(日)

田川市美術館にて展示されます。

 

この作品は暗いところで1対1で観てもらいたいので

展示室とかに飾ってほしくないな…なんて思っています。

1対1になれるところって お手洗いくらいでしょうか

いくらなんでも無理ですよね。

 

気遣わしい日々を過ごすいま、

観た人が、美術館で働く方も

ほんのりと あたたかい気持ちになりますように。

 

 

Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 507

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る