感謝

毎年奥様のお誕生日に花束を注文してくださるお客様。

何年もお作りしていますが

今年は原点にかえって

ヨーロピアンスタイルに。

 

ヨーロッパ(ドイツ)スタイルの主な特徴は

・360℃どちらから見てもきれいに作る。

・茎がきれいなスパイラル状になるように作る。

(交差させない)

・頭を起伏させて 花に十分な空間を作る。

細かいところはいろいろありますが

このようなところです。

 

アレンジや寄せ植えは比較的作りやすいですが

花束には技術が必要です。

 

時代によって

こんもりとした半円にするか

広い丘のように作るか形の傾向も変わります。

 

 

このラウンド状の花束は

使用する花も多くなるので

自然と高価な花束になります。

 

ご注文いただいたそのお客様は

毎年、その日のうちにお喜びのメールをくださいます。

今年もメールをいただき

ヨーロピアンスタイルの花束ことをお伝えしました。

 

奥様とお母様とのお三方でお暮しで

『(奥様には)実母、義母別け隔てなく大事にして頂いてます。

誕生日なりクリスマスは感謝を形にしたいと思い

お願いしております。

今後も素敵で知的なお花の魅力を表現してください』

とお返事をいただきました。

 

感動しました。

学んだ時間が報われる瞬間。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 562

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る