新しいものを考える

お客さまからのご注文の品、やっと完成しました。

ひとつはすでにお渡し済み、もうひとつは今できたばかりのほやほやです。

一度作ったものを作れば作業にも慣れているし
要領もよくなる。

でもいらっしゃるお客さまは
「自分だけのもの」「自分だけの時間」を望んでいらっしゃるので
基本的に一度作ったものは二度と作りません。

どういったものがお好みなのか
一度お会いしただけで理解するのもとても難しく
毎回悩みに悩みます。

ものを作るのは手を動かすことだけではなく
自分の生活の中での
何かを口にする、
見る、
選ぶ
全てのことが繋がってきます。

つまらないことに煩わされたり
つまらない言葉に振り回されたり
そうなったとき
自分で自分の可能性をつぶしてしまっているんだな。
と 考えます。

最近見た、友人の笑顔だったり
素敵な言葉だったり

それが作るものに出ると
考えます。

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 502

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る