植物育成LED

昨日は鍋田尚男さんの個展へ。

鍋田さんの器はひとつひとつに世界があるような
力のこもった作品ばかり。
新作の黒と白のお皿、とっても素敵でした。
色鮮やかなガラスの世界を享受させていただきました。

 会場のお花はグリーンを中心に
 秋らしいお花を。 

仙台 藤崎美術ギャラリーにて
9月3日まで開催されています。
ぜひ、ご来場ください。

夜は現場へ、
ライトの交換に行きました。

作業しながら 照明の方に
「裸電球がなくなりますよ」
というお話しを伺いました。
製造中止したメーカーが増えているのだそうです。
裸電球を使っている花や他の生産農家さんは
いずれLEDと暖房に切り替えなければならず
そうなるとコストがかかるので困っているそうです。。

個人的にも裸電球は好きで
アトリエでも使っているので
「今のうちに買いだめしておこうかな」
と言ったら
使わなくても劣化していくので無駄ですよ~。
とのこと。
残念…ぐすんぐすん

あー残念ぐすんぐすんぐすんぐすん

植物育成LEDライト


ブルーと紫外線の二色です。
本当は赤も使いたかったのですが
雰囲気に合わないのでやめました。

裸電球の件は残念でしたが、
このLEDで今後植物がどう育っていくのか
楽しみです。

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る