生きるよろこび

 

昨日“腹が立つ”ことについて書きましたが
あれには続きがあります。

『ほんとうにそのタブーは自分にとって必要なのかを考える必要があります』

必要でないと思うのならストレスを軽減できますよね。

2日たった今
やはり“腹が立ったこと”に関して納得できず
このストレスを回避するには制作するしかないと思っています。

今日はまた別の
来月の制作のことで午前中打ち合わせがあり
今ギャラリーに戻りました。

結構時間がかかりましたが

私にとってこの時間は、生きていることに感謝をする時間でもあります。

作品を作る為に要する時間

人が関われば関わるほど
面白くなります。

シンプルなデザインほど
裏側では時間も労力もかかるものですが
そのため
施工会社の方が頭を悩ませています。
私の要求することは
かなりの難題なのだそうです。
それでも近づこうと一所懸命話を聞いてくださいます。

感謝するばかりです。

今から石巻行ってきまーす

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 502

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る