被災地のカーネーションで

アレンジ作りました。
右上がりで 景気よくなる
かな。

 

津波をかぶったとは思えないです。
生産者の方が、丁寧に洗ってくださったので。

ビニールハウスには津波で押し寄せた様々なゴミや
温室の割れたガラスなどがまじり
それらを除去するだけでも大変なのだそうです。
生産業を今後も続けるかどうかまだわからないとおっしゃっていました。

花には私 励まされます。
残った花が出来るだけたくさんの人に渡りますよう。

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 507

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る