講義のあと・・森で

昨日は東北工業大学で先週に引き続き
「植物造形を生活空間に取り入れる」をテーマに講義をしてきました。

全二回の講義
先週は デザイン考察、創造力と想像力、企画の方法についてなど
理論をメインに資料を交えながら話し
最後に次週のテーマとなるクジを引いてもらいました。
ひとつ目のクジには素材となる 松ぼっくり、石、小枝、葉 のいずれか
ふたつ目のクジには制作のテーマとなる ランプシェード、箱、子供部屋、エントランス のいずれかを引き
どの素材でどのような作品を作るかを決め
二度目の講義でデッサンとともにプレゼンテーションをしてもらいました。

昨日は17グループが発表しましたが
印象に残ったのは2グループ
そのうちひとつは予想を上回るとても良いプレゼンテーションでした顔きらきら

講義後、何人かの生徒さんが来てくれて
「何で2回しかないんだろう」
「何か作ってみたかった」と言ってくれたのは
嬉しかった

すごく疲れたけど
私も勉強になりました。
今後の課題が出きました。

講義の後構内で松ぼっくり探したけど見つからなくて
時間ぎりぎり児童公園まで探しに行っちゃったウインクペコちゃん

普段植物を扱っているけど
木を見るのが久しぶりのような
小さいころよく遊んだ森に癒されましたありがとうありがとう
やっぱりここは気持ちいい。。。

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 502

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る