青空の下

先週に引き続き

秋保植物園にて苔の採取に行ってきました。

 

一昨日は仙台の過去最高気温となり、

「良かったね、その日じゃなくて」と言われましたが

やっぱりあつい。

午後は時々気が遠くなりました。

 

 

 

ここは秋までに駐車場になるそうで

いくらでも採っていいと言われました。

 

苔をシートで採取するには鎌が良いのだな

ということが今回わかりましたw

 

 

こんなにきれいな地衣類見つけました。

アトリエに持ち帰って飾っています。

 

地衣類は私のお気に入り。

市場では「コケ」と呼ばれていますが「菌類」の仲間です。

地上に2万種以上もあって

他の植物が生育できないような厳しい環境でも生きていけます。

極地など寒冷な地域や、火口周辺など有毒ガスの出る地域にも耐えられるものがありますが

大気汚染に弱くどんどん種が減っています。

樹木に着生する地衣類は大気汚染の良い指標となることいわれています。

未来の食料としても研究されているのだとか。

 

スイスで見た地衣類は黄色っぽかったのですが

日本で見る地衣類はブルーや白っぽいものが多いように思います。

寒冷地と温暖地とで違うのかな?

 

 

明日は雄勝へ苔採取に。

 

ハートがドキドキしているのは

制作への希望かな?

 

熱中症かも。。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る