いろんなこと

 
あって
ブログ更新できませんでした。

心配して電話くれたひと
メールくれたひと
ありがとう。。。

ブログは書いてませんでしたが
作品は作ってました。

『楕円形のリースをつくって』

『お引っ越し祝いなので、素敵なオブジェを。。。』

『床の間に飾る縦長のリースが欲しい』

などなど

楕円のリースは初めて作りましたが
私も気に入っています。
もう嫁に出て行きましたが。。。

ここ最近のお仕事では
先日、藤崎デパート一番町側玄関出入口にて
作業をしてきました。

七夕飾りをデザイン というお話だったのですが
最終的にこのような一本の木になりました。

題は 『ふたつ星へとどけ 願いの樹』 です

中国では昔 七夕にて
彦星、織姫にあたるふたつの星に針をささげて
技術の向上を願ったそうです。
日本では
当初 五色の願い糸をたらしていたのが
短冊へ願いを書くように変わっていったそうです。

今年の七夕はやはり
3月11日に起きた東日本大震災のことを考えずにはいられません。
たくさんの人のいろいろな願いを込めて
たくさんの鉢を使いました。
ひとりよりふたり ふたりよりさんにん
約500鉢使用したこのオブジェは
ひとつひとつの鉢がみんなの短冊です。
一本の樹となって
見守りながら
みんなに支えられながら
大きくなっていきますように。

そういう願いをこめて
考えました。

私の想像もつかない
大変なことが起こった人も
あたたかく見守られながら
また道をあるいていけますように。

お出かけの際
お近くをお通りの際には
ぜひ ご覧ください。

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 502

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る