ホワイトデイ ブーケレッスン

「ホワイトデイに、男性の為のアレンジメント教室を開いてください」とお話しをいただき
『奥様に、恋人に、大切な人に、心を込めて作ったブーケを贈りましょう』 をテーマに
レッスンを開きました。

ヨーロッパでは
バレンタインデイに男性から女性へ花を贈ります。
贈るのは赤いバラ一本。
『1』という数字には“かけがえのない”という意味があり
『赤』には血や生命のイメージがあります。
かけがいのない たった一つのもの 
「私のHeartはあなたのものです」
と誠実な気持ちを伝えているんですね。

それから
花嫁が持つブーケ。
『結婚式前に花嫁がブーケを見るのは縁起が悪い』 とされ
本来は男性が花屋に来て、ブーケをオーダーするものとなっています。
とはいえ 今は自分好みの花を求めて
花嫁さんが直接いらっしゃることの方が圧倒的に多いです。

というわけで
今日は理にかなった理想的な「男性の為のブーケレッスン」でした。

「今日はおかずが一品ふえるかなぁ」とか
「おいしいお酒が飲めるかなぁ」とか
何はともあれ大切な人の喜ぶ姿をイメージして みなさん作っていらっしゃるんですね。

ホワイトチョコやロールクッキーを飾ってラッピング

良いホワイトデイをハート

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る