第5回ワークショップ 亘理町

亘理町での「心の復興支援」ワークショップも大詰め

私の中で山場となる5回目のワークショップが昨日無事終わりました。

 

 

 

花を自由に生徒さんたちから選んでいただき

・黄金比を使って

・視覚的なバランスを考えて

作品を作っていただきました。

 

ワークショップの様子はこちらからご覧いただけます。

Ringe38℃

 

 

 

ドイツでフローリストになって

オーストリアでマイスターになり

スイスでアシスタントを務め

たくさんの規則や法則を学びました。

その後いろいろな角度から花を学んで

「規則や法則」はもちろん根底にあって然るべきですが

学ぶ人にとって もっと大切なことがあるように思います。

 

本当はもっと伝えたたいことがあるのに言葉が見つからない

心の中のもやもやが何なのかわからない

自分を上手に表現できていたら もっと楽になるのに。

 

『花をいけることは

その花を通して自分を知ること』

生けた花を変えなくても

そこに花を足さなくても

角度を変えただけで 草の一本、葉一枚を添えるだけで

息吹をもたらします。

 

 

好奇心をもって

新鮮な気持ちで物事をみていくこと。

その気持を絶えず持ち続けるモチベーションを大切に

ワークショップを開いていきたいと考えています。

 

 

2月12日は

今野裕結さんを講師にお招きして

「写実的なデッサン法」のワークショップです。

https://www.instagram.com/art_of_hiro/
ネクサス絵画

 

 

 

 

Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 551

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る