素敵なクリスマスを

今日はずっと冷たい雨が降って、
心から冷えます。

グリューワインがなくなったので
また新しく作りました。
1度目のより、ちょっと甘さ控えめ。
寒ーい屋外で飲むのには甘くこってりが良いけど
室内で飲むなら少しさっぱり目が良いと思います。
最初のグリューワインを召し上がった方も
また飲みにいらしてくださいね。


こちらはクリスマスの花束。
「クリスマスの花束」は1か月以上保たせるため
(ドイツでは11月末から1月6日まで飾ります)
お花は入りません。
小さなお子様が持つので、小さな花束に とのご注文でお作りしました。
小さな黄色い傘を持ったかわいらしいお客様が受け取りにいらっしゃいました傘

先日、お店が終わった後友人宅へお邪魔したときのこと。
彼女はピアノの先生で
東日本大震災の後、別な町に家を建てて
そこに立派なレッスン室も作りました。
素敵なクリスマスツリーに丸い飾りチョコが下がっていたので
「レッスンの後生徒さんにあげるの?」と聞いたら
まだ 生徒をとっていないという。。
どうしてか尋ねると
壁一面にあった楽譜が自分の積み重ねてきた実績であり
それがなくなってしまって、空っぽになったよう
と 言ってました。
会うたびに、想像もしていなかったことを耳にし
何も言えなくなるのだけど
経験は、実績はすべて体とひとつと私は思いたい。

クリスマスは家族と寄り添って
豊穣や再生を願い、春を待ちわびるとき
癒される時間
皆様にとって素敵なクリスマスとなりますように。

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る