芙蓉と小さな栗

山を歩いていると

芙蓉の花が一輪、また一輪と咲き始め

暑さと共に夏を感じさせてくれます。

早朝とはいえ3時間もあるくと汗でぐっしょりになるのですが

ところどころに落ちている小さな青い栗を見ると

秋もまた近づいてきているのだな と思います。

 

 

先日制作に使う花材を探しに行って

偶然見つけたキノコ。

タマゴタケ

たまごたけ

車で通った時

こんなところに不思議なオブジェが・・・

と思ったくらいまるで作られたようなはっきりとした赤。

まさか自然に生えているものとは思いませんでした。

 

キノコに詳しい方が以前SNSで「タマゴタケ」のことを

書かれていたのを思い出し

もしかしたら・・と検索してみたらピタリ。

タマゴタケ
なんとも可愛らしい様子で

目を楽しませてくれました。

 

夕方になるころには

カサが大分開いてきます。

暑さのせいでしょうか。

 

10月の展示の作品制作に入っています。

山の色や風を感じながら

体調を整えつつ

目にも楽しい作品となりますよう。

 

 

皆様も暑さに気を付けてお過ごしください。

Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 569

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る