ARABAKI2014

今年も無事に終えることが出来ましたほっぺこり
私が携わってから7年目となる今年は
念願かなって桜を生けることができました。
この時期仙台で手に入れるのは簡単なことではないのです。
今回は荒吐の日程に合わせて山形の業者さんに桜を調整していただきました。
これもうまくいくかわからないことなので
生産者さんからは「お断り!」なところなのですが
阿部総合果樹園5代目の阿部隆幸さんが快く引き受けてくださいました。

去年アラバキの一週間前に雪が降り、雪の中足場を組んだ覚えがありましたが
今年は暖かく作業がしやすかった!
今年も私の面倒なオーダーにニコニコと対応してくださった
リップカンパニーの貝山さん
ありがとうございます!!


私の作業のことも考えて階段を作ってくださいました顔

荒吐一日目
朝方の冷え込みと
日中の暑さで桜が駄目になり
無理を言って阿部さんに桜を持ってきていただき
ステージ終了後の夜中一緒に生け込みをしました。

以前あるイベントで桜を生けた際
阿部さんは、イベント後
傷んだ桜を「ごみ袋には入れられない」と全て山形へ持って帰られたことがあります。

そういう方が作られた桜はとても素晴らしく
その桜を自分の甘さと経験不足で駄目にしたことが情けなく悔しくて
涙が出ました。

桜をもとに戻すことは出来ませんが
忘れず次の仕事に生かして
今回荒吐でお世話になった方々への御礼としたいと思います。

早朝に流木を運んでくださった 松田さん
足場を組んでくださったリップカンパニーの貝山さん
桜をご提供くださった阿部総合果樹園5代目阿部隆幸さん
GIPのみなさん
現場で声をかけてくださった業者の方々
ご来場くださった皆さま
ありがとうございました。

 

カテゴリー: BLOG
Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 504

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る