モノクロームの庭

本日より、夢メッセみやぎにて

「花と緑のココロ博」始まりました。

 

 

 

展示ブースの製作依頼をいただき

今回、花の色が徐々に変化するオブジェを制作しました。

 

白の世界から黒の世界へ。

花の色ではなく、「花の中身」を見せる展示を考え

水や栄養が、どのように植物へ浸透していくかがわかるオブジェです。

 

 

 

 

 

維管束を通り、黒い色素が花脈を染めていきます。

 

一度、花の水を抜いてから色をつけてゆくのですが

種類によって水の抜き方が変わるので

この1週間はほぼ眠れませんでした。

 

ある朝アトリエに来て

きれいに染まった花を見たときは

感動したものです。

植物にはいつも新しい世界を魅せられます。

「もっと精進しなさいー…」と囁かれているようです。

 

 

最終日にはどんな色に染まっているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

Ayako Itsuki
2002年より、ドイツに渡りフローリストの修行を始め、2005年にドイツ国家認定フローリストの資格を取得。2006年からは、世界でもフラワーデザインのレベルが高いオーストリアにて、世界的に有名なフローリストマイスターNicole von Boletzkyのアシスタントとして、数々のヨーロッパ最大級のフラワーエキシビジョンに参加。 詳しくはこちら
投稿を作成しました 502

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る